“繁殖”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
はんしょく63.6%
はんしよく27.3%
ふえ9.1%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
このユリの特徴葉腋珠芽が生ずることである。これが地に落ちれば、そこに仔苗が生ずるから繁殖さすには都合がよい。
植物知識 (新字新仮名) / 牧野富太郎(著)
群馬縣は日本唯一の廢娼縣として誇つてゐるが、それは同時に日本第一の私娼窟を繁殖せしめた縣としてまた誇るべき土地である。
天国の記録 (旧字旧仮名) / 下村千秋(著)