“總帥”の読み方と例文
新字:総帥
読み方割合
そうすい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
さういふ町内に將棋好敵手がゐる。まつて紹介すれば、新美、國總帥の梅原三郎畫伯その人だが、なアにおに負けずひで相當地つりでもある二人。