“摸擬”の読み方と例文
読み方割合
よそを100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
星火榴彈げ、火箭ばして難破船風體摸擬つたなど、船長船幽靈仕業御坐るなどゝ、無※つてるが其實、かの不思議なる難破船信號