“大人気”のいろいろな読み方と例文
旧字:大人氣
読み方(ふりがな)割合
おとなげ96.3%
だいにんき3.7%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“大人気”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 伝説・民話[昔話]2.9%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.6%
文学 > 日本文学 > 小説 物語(児童)0.2%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
もし自分の憤りが単にひねくれた邪推にすぎなかつたとしたら本当に気の毒な事をした、余りに大人気おとなげなかつたと思つた。
うらむらくは眼が小さ過ぎる。」——中佐は微笑を浮べながら、内心大人気おとなげない批評を下した。
将軍 (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)