“そしやく”の漢字の書き方と例文
語句割合
咀嚼100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
多くの仏学者中に於てルーソー、ボルテールの深刻なる思想を咀嚼そしやくし、之を我が邦人に伝へたるもの兆民居士を以て最とす。
兆民居士安くにかある (新字旧仮名) / 北村透谷(著)
冷水れいすゐそゝいでのぼろ/\な麥飯むぎめしとき彼等かれら一人ひとりでも咀嚼そしやくするものはない。
(旧字旧仮名) / 長塚節(著)