“じしよう”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
時正50.0%
辭稱50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
仏教では彼岸の中日時正の日で、一切の諸仏三世の諸尊および無数万億菩薩説法して衆生に楽しみを与うというので春分の時と同様阿弥陀詣などをする。
歳時記新註 (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)
太史公く、老子は、(一二二)虚無にして因應し、無爲變化す、著書(一二三)辭稱微妙にしてし。莊子(一二四)道徳じて放論す、自然せり。