“しゅごじん”の漢字の書き方と例文
語句割合
守護神100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それから守護神しゅごじんというのが附いて居って、この守護神は青年団の団長みたいに、沢山後からやって来る霊の世話をする。
結局これは心霊波の元締もとじめをやって居る守護神しゅごじんというものに頼んで、その電波をめて貰うより仕様しようがない、あなたをひとつ心霊研究会へ御紹介するから