“きやうみ”の漢字の書き方と例文
語句割合
興味100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
余等興味して傾聽したのは、權現臺貝塚歴史であつて、最初野中發見したのを、してたので、其頃發掘をせずとも、表面をチヨイ/\掻廻してれば、土偶