“かじき”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
加治木50.0%
鱘魚50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
つやは加治木かじき病院というその病院の看護婦になっていた。
或る女:2(後編) (新字新仮名) / 有島武郎(著)
蝶鮫ちょうざめ魚汁ウハーに魚肉饅頭、何か巧みな特別の料理法によった煮魚、それから鱘魚かじきのかつれつにアイスクリームと果物の甘煮を取り合わせたもの、最後がブラマンジェに似たジェリイであった。