“韓非子”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
かんぴし100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“韓非子”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 法律 > 法律12.5%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.1%
文学 > 日本文学 > 小説 物語(児童)0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
それには、彼が漢学の素養があって、いつも机の上に韓非子かんぴしを置いていたのも、あずかって力があったのだろう。
ヰタ・セクスアリス (新字新仮名) / 森鴎外(著)
荀子じゅんし』、『韓非子かんぴし』、『淮南子えなんじ』等の考証を作り、かたわら国典にも通じていた。
渋江抽斎 (新字新仮名) / 森鴎外(著)