“革細工”の読み方と例文
読み方割合
かわざいく100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
たとえば革細工だから雪駄直しにさせると同じ事だ、洋学者は雪駄直しみたようなものだ、殿様方はきたない事はできない
夜明け前:02 第一部下 (新字新仮名) / 島崎藤村(著)
穢多に革細工えば革細工だから穢多にさせるとうと同じ事で、マア御同前雪駄直しを見たような者だ。
福翁自伝:02 福翁自伝 (新字新仮名) / 福沢諭吉(著)
名を成したのは革細工であります。革細工といえばすぐ姫路を想い起すほど、その名は遠くまで響きました。
手仕事の日本 (新字新仮名) / 柳宗悦(著)