“隠居寺”の読み方と例文
読み方割合
いんきょでら100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
……何でも元栄の話では、その寺はもともと管長の隠居寺なので檀家というものは一人もないが、その代り寺に附属した財産があって、寺地の年貢だけで楽に暮して行けるということだ……