部屋ここ)” の例文
其の事をに、姉は習慣、大方身体から姉の顔をめて、暖簾つて、部屋まで飛込んで来たのであらう、……其よ、ひやうのない臭気がするから。
蠅を憎む記 (新字旧仮名) / 泉鏡花(著)