“観方”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
みかた100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“観方”を含む作品のジャンル比率
哲学 > キリスト教 > キリスト教14.3%
歴史 > 伝記 > 日本4.2%
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 風俗史・民俗誌・民族誌3.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
320x100
涙をらした、センチメントを抜いたショオの芸術の深刻を、人生の観方みかたを私はあなたにすすめたい。
愛と認識との出発 (新字新仮名) epub / 倉田百三(著)
将来これからは俺らは女だけは。……それもお前のおかげで女の観方みかた変わったからよ。世間にゃお蘭ちゃんのような女もあると思やアなア。
猿ヶ京片耳伝説 (新字新仮名) epub / 国枝史郎(著)