“然:ソ” の例文
“然:ソ”を含む作品の著者(上位)作品数
折口信夫1
“然:ソ”を含む作品のジャンル比率
言語 > 日本語 > 方言 訛語16.7%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
言ふまでもなく、「サフロ」から来た「そよ」「ソウよ」であること疑ひもないのだが、小唄・狂言には、大抵の場合、「よ」「うよ」「うよの」と言ふ風に、誰も解釈して来たらしい。
「さうや さかいに」 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)