春陽堂しゆんやうだう)” の例文
……柳川春葉と、とが編輯はつてた、春陽堂新小説社會欄記事として、中京觀察くために、名古屋派遣といふのを、主幹だつた宙外さんからつたであつた。
火の用心の事 (旧字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)
に、春陽堂主人いた。
間引菜 (旧字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)