“探集”の読み方と例文
読み方割合
さいしふ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
茫漠たる原野のことなれば、如何に歩調をむるも容易に之をぎるをず、日亦暮れしを以てに側の森林中りて露泊す、此夜途中探集せし「まひ」汁を
利根水源探検紀行 (新字旧仮名) / 渡辺千吉郎(著)