“形造”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
かたちづく100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“形造”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 芸術・美術 > 芸術史 美術史20.0%
文学 > イタリア文学 > 詩14.3%
芸術・美術 > 工芸 > 工芸8.3%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
兵士へいし勿論もちろんこれをすためには緑門アーチ形造かたちづくつてることをめねばなりませんでした
愛ちやんの夢物語 (旧字旧仮名) / ルイス・キャロル(著)
それは真にはげしい推移でありまして、ついには何千という織手が集って、一つの町を形造かたちづくるまでに急速な生長を示しました。
手仕事の日本 (新字新仮名) / 柳宗悦(著)