“奇事”の読み方と例文
読み方割合
きじ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
雪国にて物は、冬の○雪吹○ホウラ、春の雪頽なり。此奇状奇事に初編にもいへり、されど一奇談を聞たるゆゑこゝにしるして暖国話柄とす。
雪の奇状奇事大概は初編にせり。軼事を以此二編にす。に初編にたるも事のなるは不舎してす。刊本流伝きものゆゑ、初編をざるにするのあり。
雪国にて物は、冬の○雪吹○ホウラ、春の雪頽なり。此奇状奇事に初編にもいへり、されど一奇談を聞たるゆゑこゝにしるして暖国話柄とす。