“含水炭素”の読み方と例文
読み方割合
がんすいたんそ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
第一植物性食品の消化率が動物性食品に比してしく小さいこと。も動物性食品には含水炭素んどないからこれは当然植物から採らなければならない。
ビジテリアン大祭 (新字新仮名) / 宮沢賢治(著)
砂糖澱粉といふような含水炭素とよぶ養分り、それをからへ、からつてつて、木全體發育のための養分にし、そのりはへておきます。
森林と樹木と動物 (旧字旧仮名) / 本多静六(著)
その際あんまりびっくりなさいませんように。次にその残りの各々から蛋白質脂肪含水炭素の可消化量を計算してそれからの発する熱量を計算して合計します。
ビジテリアン大祭 (新字新仮名) / 宮沢賢治(著)