“イエス”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
耶蘇50.0%
20.0%
10.0%
然り10.0%
YES10.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
縛られた耶蘇がピラトの前に引出されて罪に定められ、を冠せられ、其面に唾せられ、雨の樣な嘲笑をびて、遂にゴルゴダの刑場に
鳥影 (旧字旧仮名) / 石川啄木(著)
団員は、それに対して、かを表示すればよい。
人造人間殺害事件 (新字新仮名) / 海野十三(著)
「考へるまではなからう。親友と思うてをるなら、をる、さうなけりや、ないと言ふまででかの一つじや」
金色夜叉 (新字旧仮名) / 尾崎紅葉(著)
「そうよ。『ワーカアス・ライフ』がおこって、書くはずなんです。『賃銀は低下しなければならない』ボールドウィン。『然り。しかし仲裁裁判によって』マクドナルドって。——独立労働党と少数運動者は、盛にそんな仲裁裁判は不当だって云っていました」
道標 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)
またこの御依頼にNOと答えたくても、即座に私の命のなくなることを思えば、YESと申して置くのがなによりであることも判っています。
国際殺人団の崩壊 (新字新仮名) / 海野十三(著)