“這裡”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
こちら50.0%
しゃり50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“這裡”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「宅の旦那だんな様はもしや這裡こちらへいらつしやりは致しませんでたらうか」
金色夜叉 (新字旧仮名) / 尾崎紅葉(著)
「今し方這裡こちらへ出ておいでになつたのださうで御座います」
金色夜叉 (新字旧仮名) / 尾崎紅葉(著)
「向上の一路はヴァイオリンなどで開ける者ではない。そんな遊戯三昧ゆうぎざんまいで宇宙の真理が知れては大変だ。這裡しゃりの消息を知ろうと思えばやはり懸崖けんがいに手をさっして、絶後ぜつごに再びよみがえるてい気魄きはくがなければ駄目だ」と独仙君はもったい振って
吾輩は猫である (新字新仮名) / 夏目漱石(著)