“見性成仏”の読み方と例文
読み方割合
けんしょうじょうぶつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
僕の自覚心と名づけるのは独仙君の方で云う、見性成仏とか、自己は天地と同一体だとか云う悟道のではない。……
吾輩は猫である (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
私は何もを信じてる訳じゃないが、禅で悟を開くとか、見性成仏とかいった趣きが心のには有る。
私は懐疑派だ (新字新仮名) / 二葉亭四迷(著)
これを禅宗的に言わば見性成仏ということ、これを真宗的に言わば、おのれを仏に任せ切るということ、これをキリスト教的に言わば、神とともに生くということ
貧乏物語 (新字新仮名) / 河上肇(著)