“群衆:ぐんじゆう” の例文
“群衆:ぐんじゆう”を含む作品の著者(上位)作品数
アリギエリ・ダンテ1
北原白秋1
“群衆:ぐんじゆう”を含む作品のジャンル比率
文学 > イタリア文学 > 詩7.1%
文学 > 日本文学 > 詩歌0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
これ凱旋の群衆ぐんじゆう喜ばしくこのまろき天をわけ來るとき、樂しみきはまる汝の心のこれに現はれんためぞかし。 一三〇—一三二
神曲:03 天堂 (旧字旧仮名) / アリギエリ・ダンテ(著)
群衆ぐんじゆうのなだれ長閑かに時花歌はやりうたまちを流れて
第二邪宗門 (新字旧仮名) / 北原白秋(著)