“納屋村”の読み方と例文
読み方割合
なやむら100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
○又尾張の名古屋の人吉田重房がしたる筑紫記行巻の九に、但馬国多気郡納屋村より川船にて但馬の温泉途中したる、○猶舟にのりて
○又尾張の名古屋の人吉田重房がしたる筑紫記行巻の九に、但馬国多気郡納屋村より川船にて但馬の温泉途中したる、○猶舟にのりて