“箱入娘”の読み方と例文
読み方割合
はこいりむすめ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
出せといふに又一人も同じく侍士に向ひ然樣だ殘らず渡したとてはあるまいコウ侍士大方此女は餘所箱入娘かし云合せて親の金を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
薄暗ランプの光がせこけた小作りの身体をば猶更けて見せるので、ふいとれが立派な質屋の可愛らしい箱入娘だつたのかと思ふと
すみだ川 (新字旧仮名) / 永井荷風(著)
薄暗いランプの光がせこけた小作りの身体をばなお更にけて見せるので、ふいとこれが昔は立派な質屋の可愛らしい箱入娘だったのかと思うと
すみだ川 (新字新仮名) / 永井荷風(著)