“千春”の読み方と例文
読み方割合
ちはる100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
六条 千春 平河みね子 辰巳 鈴子 歌島 定子  ちどり 小林 翠子 香川 桃代 三条 健子 海原真帆子  黄世子
間諜座事件 (新字新仮名) / 海野十三(著)
余が友の画人千春子が真物におきて縮図なし、蛾眉山下※といふ五字は相場氏みづから心をめてうつされしとぞ。
余が友の画人千春子が真物におきて縮図なし、蛾眉山下※といふ五字は相場氏みづから心をめてうつされしとぞ。