“作名”の読み方と例文
読み方割合
さくめい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
修復度毎棟札あり、今猶歴然す。毘沙門の御丈三尺五六寸、往古椿沢といふ村に椿の大樹ありしを伐て尊像を作りしとぞ。作名らずときゝぬ。
伊「誠に結構なお品のように存じますが、これは御銘は誰でございます、作名と有りましょうな」
修復度毎棟札あり、今猶歴然す。毘沙門の御丈三尺五六寸、往古椿沢といふ村に椿の大樹ありしを伐て尊像を作りしとぞ。作名らずときゝぬ。