“交際流行”の読み方と例文
読み方割合
かうさいばやり100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
見渡すに現今の世界は交際流行で、うも世辞らぬ事だとふけれど、も言葉の愛でうしても無ければならぬものだ、世辞性来の者は、何様に不自由を感じてるかも知れぬから
世辞屋 (新字旧仮名) / 三遊亭円朝(著)