“不男”の読み方と例文
読み方割合
ぶおとこ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それにかかわらず安陵竜陽みな凶終するよう論ずるは、性慾顛倒の不男や、を売って活計する色子野郎ばかりに眼をした僻論じゃ。
仲平さんはえらくなりなさるだろう」という評判と同時に、「仲平さんは不男だ」という蔭言が、清武に伝えられている。
安井夫人 (新字新仮名) / 森鴎外(著)
ゴリラを聯想させる様な、実にひどい不男で、それが髪の毛丈けはテカテカとオールバックになでつけている様子は、ゾッとする程いやらしい感じだ。
恐怖王 (新字新仮名) / 江戸川乱歩(著)