“じじつじよう”の漢字の書き方と例文
語句割合
事實上100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
り、津浪事實上である。われ/\は學術的にもこの名前ひてゐる。津浪なるは、最早國際語となつたがある。
地震の話 (旧字旧仮名) / 今村明恒(著)
其故地震豫知問題研究のような副原因研究することも大切であるが、しながら事實上問題として引金空外しともいふべき場合いことである。
地震の話 (旧字旧仮名) / 今村明恒(著)