“しゆんかん”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
瞬間85.7%
春寒14.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
『それ發射!。』と瞬間日出雄少年さず三發まで小銃發射したが、猛狒平氣だ。武村兵曹つて
その瞬間、思はず幽霊ぢやないか! と思つて、仰天の叫び声を挙げた程だつたが、あれは実際生きた人間そのまゝの風情だ——婦人連の面あてに
夜の奇蹟 (新字旧仮名) / 牧野信一(著)