“またたくあいだ”の漢字の書き方と例文
語句割合
瞬間100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
名に負う束ねをするお吉の命令、瞬間に行われ、一丁の山駕籠と四人の杣夫、木場の屯所からやって来た。
任侠二刀流 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)
東条数馬も手を貸したので、瞬間に枯木の山が楠の木の根もとへ築かれた。
蔦葛木曽棧 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)