“さぞ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
98.3%
1.7%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「あなたのお宅の御主人は、面白いをおきになりますね。おうちのなかも、いつもおにぎやかで面白くいらっしゃいましょう。」
遅刻が祟って、僕はや面白かろうと思う刑務所見学の仲間から外れ、ただ一人、面白くもない、市庁の見学に赴くこととなった。
深夜の市長 (新字新仮名) / 海野十三(著)
きました、んなお丈夫さまなおうして御死去りになつたかとつて、宿しうしました、力落しで……。
明治の地獄 (新字旧仮名) / 三遊亭円朝(著)
腹が立つたらうね。
心眼 (新字旧仮名) / 三遊亭円朝(著)