“いえど”のいろいろな漢字の書き方と例文
カタカナ:イエド
語句割合
99.2%
0.8%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
此両国の訴訟未だ決定に至らざるを以て、に争端を起すに至る、平和に事を鎮する乎、両国の人民とも之をとする事能はず。
黒田清隆の方針 (新字新仮名) / 服部之総(著)
非情の鏡とも恐らくは感慨の深いものがあるであろう。私はそれを思う毎に、いつもそこに或る小説的な興味をさえ感ずるのである。
早稲田神楽坂 (新字新仮名) / 加能作次郎(著)
求とも則ち邦に非ずや、んぞ方六、七十しくは五、六十にして邦にあらざるものを見ん。赤とも則ち邦に非ずや、宗廟と会同とは諸侯にあらずして如何せん。
孔子 (新字新仮名) / 和辻哲郎(著)