“白:あきら” の例文
“白:あきら”を含む作品の著者(上位)作品数
石川啄木1
“白:あきら”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
すると男は、一刻も早く自分が普通の乞食でないのをあきらかにしようとするやうに、
葉書 (新字旧仮名) / 石川啄木(著)