“無理無体”の読み方と例文
旧字:無理無體
読み方割合
むりむてい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
岸田が犬死になって可愛そうだから、独息子無理無体に貰って来たのがにいる多助さ、あんたの為には甥でがんす、其処え又貴方が助けて
塩原多助一代記 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)