“法朗西”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
フランス66.7%
ふらんす33.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
外國の藝人等が故郷の歌をうたふさまいと可笑し。獨逸語あり。法朗西語あり。英吉利語あり。またいづくの語とも知られぬあり。これ等を聞かんも興あるべし。われ。
長崎画英吉利人、法朗西人、露西亜、(驚きし如く)おお! おお!
長崎小品 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)
煉香、匂袋と試した。すると最後に取りあげたのは、つい、この四五日前、芝神明のセムシ喜左衛門の店で売りだした法朗西渡りのオーデコロンをもとにして作った『菊香水』という匂水。
顎十郎捕物帳:16 菊香水 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)