“撃破”の読み方と例文
読み方割合
うちやぶ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
朝高は異国の敵を撃破って帰った。彼は凱陣家土産として百人の捕虜をいて来た。飛騨の国人は驚異の眼を以て、風俗言語の全くれる蒙古の兵者を迎えた。
飛騨の怪談 (新字新仮名) / 岡本綺堂(著)
桃太郎を一戦に撃破らん事、鉄槌を以て
鬼桃太郎 (新字新仮名) / 尾崎紅葉(著)
撃破らむ鐵槌
鬼桃太郎 (旧字旧仮名) / 尾崎紅葉(著)