“持佛”の読み方と例文
新字:持仏
読み方割合
じぶつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
粗末な板張りの座敷ではあるけれども、枕上のところに仮りのが設けてあって、八幡大菩薩っている。床脇に据えた持佛厨子には不動明王が安置してある。