“御生命”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
おいのち50.0%
おんいのち50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
『今では、あなたの御生命おいのちではない』
新編忠臣蔵 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
みこと御国みくににとりてかけがえのない、大切だいじ御身おみうえ……何卒なにとぞこのかずならぬおんな生命いのちもっみこと御生命おんいのちにかえさせたまえ……。」二