“善神”の読み方と例文
読み方割合
ぜんしん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
願ふか兩樣の内何共決心致さるべしとのきを申はしたるに此方は越前守は公用人次右衞門三五郎の紀州表へ出立せし其日より夜終行衣を着し新菰の上にて水垢離諸天善神祈誓
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)