“古径”の読み方と例文
読み方割合
こけい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
無理かも知れぬが、試みに画家に例えるならば、栖鳳大観のうまさではない。靫彦古径でもない。芳崖雅邦でもない。華山竹田木米でもない。呉春あるいは応挙か。ノー。
河豚のこと (新字新仮名) / 北大路魯山人(著)
無理かも知れぬが、試みに画家に例えるならば、栖鳳大観の美味さではない。靫彦古径でもない。芳崖雅邦でもない。崋山竹田木米でもない。呉春あるいは応挙か。ノー。
河豚は毒魚か (新字新仮名) / 北大路魯山人(著)
現今の画人中特に優れた天分を有する古径靫彦の両君でさえ、篆刻の鑑賞と捺印の概念を欠いている。だから捺された印は目障りであり、従って捺印上の意義を判然しないうらみがある。
陶磁印六顆を紹介する (新字新仮名) / 北大路魯山人(著)