“仏人”の読み方と例文
旧字:佛人
読み方割合
ふつじん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
余は「浮世絵の山水画と江戸名所」なる題名の下にか国芳の事を論じたればここには新着の西洋美術雑誌に出でたる仏人 Gaston Migeon の所論を掲ぐ。
江戸芸術論 (新字新仮名) / 永井荷風(著)
仏人は一歩先へ出たのだ。日本画家が写実にこだはるのは、一歩横へ出ようとするのだ。自分は速水御舟氏の舞妓なぞに対すると、如何にも日本画に気の毒な気がする。
雑筆 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)
この思想は仏人固有のものといわんよりもろ英国より輸入されたものの如き感もある。
デモクラシーの要素 (新字新仮名) / 新渡戸稲造(著)