“一言主”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ひとことぬし50.0%
ヒトコトヌシ50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ここに答へてのりたまはく、「まづ問はえたれば、吾まづ名告りせむ。事も一言、善事も一言、言離の神、葛城一言主の大神なり」
一言主は唯ひとり
泣菫詩抄 (旧字旧仮名) / 薄田泣菫(著)
又、極めて発語を惜しんで、唯一言を以つて答へると称せられた一言主神の様なのさへあつた。
中には人間の問ひに對して、一言を以て答へる、一言主神の樣に方法を採るのもあつた。