“しゆ/\”の漢字の書き方と例文
語句割合
種々100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
御助け下され看病させ度候としたる形容もなく申立れば是を聞れ其方が申不分明なり伊勢屋方にて五百み又金屋へも入りて種々み女を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
コロボックルは又丸木舟を始として種々の木具をも製作せしならん。
コロボックル風俗考 (旧字旧仮名) / 坪井正五郎(著)