“おおはし”の漢字の書き方と例文
語句割合
大橋100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「これを大橋おおはしのところへもっていけ。そうすると、きさまがまた長崎ながさきへでてくるのにつごうがよいだろう。」
ソリャうでない、今日わたすと云う約束だからこの金は渡さなくてはならぬと云うと、大橋おおはしは脇の方にむいて、
福翁自伝:02 福翁自伝 (新字新仮名) / 福沢諭吉(著)