“藍:ゴス” の例文
“藍:ゴス”を含む作品の著者(上位)作品数
宮本百合子1
“藍:ゴス”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
「この深紅の艶の下によく思いきってゴスを使いましたな。ふうむ。——なかなかいい」
伊太利亜の古陶 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)