“茎頂”の読み方と例文
読み方割合
けいちょう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それはその花がんで実になると、それが茎頂に集合し白く蓬々としていて、あたかも白頭に似ているから、それでオキナグサとそう呼ぶのである。
植物知識 (新字新仮名) / 牧野富太郎(著)
長い葉柄え、葉面楕円形重鋸歯があり、葉質らかくてがある。四月ごろ花茎が葉よりは高く立ち、茎頂繖形をなして小梗ある数花が咲く。
植物知識 (新字新仮名) / 牧野富太郎(著)
葉と同じから花茎いて花が咲くのだが、花は茎頂に一き、側方に向こうて開いている。
植物知識 (新字新仮名) / 牧野富太郎(著)