“糞羅漢”の読み方と例文
読み方割合
くそらかん100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
けッ、ふざけやがってよ! 羅真人か糞羅漢か知らねえが、オツに取り澄ましゃアがって、教え子も聞いて呆れら。——久米の仙人だって赤いを見りゃ雲から落ッこちたっていうじゃねえか。
新・水滸伝 (新字新仮名) / 吉川英治(著)